2011年10月 のアーカイブ

ワークショップ「愛知ターゲット」自分事化計画

2011年10月18日 火曜日

2010年10月に名古屋で開催された生物多様性条約COP10/MOP5では、歴史に残るいくつかの“合意”が誕生しました。そのなかでもっとも注目されるべきものが、「愛知ターゲット(愛知目標)」です。愛知ターゲットには、わたしたち人類が自然と共生する世界をつくるために、2020年までに達成するべき20の目標が示されています。そして、その目標は、国連機関や政府だけでなく、世界中のわたしたち市民一人ひとりも【自分自身の問題】と意識して、積極的に取り組むべき問題です。

このワークショップでは、専門家との対話を通じて、わたしたちの日常生活と「愛知ターゲット」とのかかわりを理解し、わたしたち自身が何をすればよいのかを考えていきます。

第1回では、「愛知ターゲット」の基礎知識について学び、とくにIUCN日本委員会の「にじゅうまるプロジェクト」の取り組みや、ユースの活動についての事例をもとに、「愛知ターゲット」への理解を深めたいと思います。

 ■第1回 “愛知ターゲット”ってなに?

-愛知ターゲットの基本-

愛知ターゲットの基本を知り、IUCN日本委員会がとりくむ「にじゅうまるプロジェクト」にわたしたちがどのように関わることができるのかを考えます。

講師:道家哲平(IUCN日本委員会/日本自然保護協会)
松井宏宇(生物多様性ユースネットワーク準備会)

日時:10月22日(土) 13:40~16:30 (開場:13:20)

参加無料
※当日参加も可能ですが、準備の都合上、なるべく事前にご予約ください。

場所:ウィルあいち 会議室6(3F) 交通案内

■申し込み・問い合わせ先
バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス(BIB)
電話:090-8471-1072(原野)
E-mail:info@biodiversity-information-box.com

※この事業は、あいち森と緑づくり環境活動・学習推進事業の交付金を受けています。


大きな地図で見る